自己分析のための日記

浪人に失敗し底辺大学へ通っている男が書いてます

若さを生かせない

f:id:TSUMANNE:20180625133536j:plain

若いときは物覚えが早いし体力があるらしいのだけど(若い状態しか知らないから実際本当なのか分からないが)、僕は何か必死こいて勉強しているわけでも無いし、スポーツに打ち込んでもいないから、この若いときだけの "強み" を生かせていないなと思う。

始めて2ヶ月経ったバイトにやっと慣れてきたのだけど、バイト先のおじさんに「やっぱ若い子は覚えるのが早いねー!」と言われた。ただのお世辞で褒めているだけかも分からないけど、前のバイト先でも同じようなことをたくさん言われたから本当にそうなんじゃないかなんて思うようになってきた。

最近は本当に毎日何もしていない。朝起きて学校に行って、不真面目に授業を受け(たまに寝ていたりする)、家に帰ってきてバイトに行くだけ。何かの資格や英語の勉強なんてしていない。今の僕に向上心なんてない。もうすぐ就活なのに。

本屋に行くと「xx歳のときにやっておくべき30のこと」みたいな本を見かけるし、親戚のおじさんとかに「若いうちに資格いっぱいとっとけよ~」とか言われるのだけど、余計なお世話だと思う。ほっといて欲しい。何か具体的なやるべきことを言うのではなくて、僕に向上心が出るようなアクションを起こして欲しい。

 

朝学校に行くときに家の近くの信号で青になるのを待っていたら、目の前に幼稚園でよくあるチューリップの名札に「さとうせんせい」って書いてあるものをかばんに付けている人がいた。よく見たらそいつは中学校で同じ学年だった佐藤という女子だった。幼稚園・保育園の先生独特のゆったりとした服も着ていたし、たぶんそいつは保育士として働いている。

ベルハウス 幼稚園バッチ チューリップ レッド YB-03

俺と同じ年齢で、もうすでに働いて社会の役に立っている人間がいる一方で僕は大学生という肩書きで何もしない生活をしている。なんか、こういう、一生懸命に頑張っている人を見ると自分も頑張らないといけないというように感じてつらくなるから辞めて欲しいよね。