自己分析のための日記

浪人に失敗し底辺大学へ通っている男が書いてます

夏休みが来た

f:id:TSUMANNE:20170802152734j:plain

バイトやりすぎて、今年になってから稼いだ金額が100万円にまで達した。警備員のバイトなのだけど、春休みは睡眠時間を削って働いていたから寝る時間より働いている時間の方が多かった。大学で授業がある期間も、時間割が良い感じになって、週に3日は学校が休みであったから、週2日のペースでバイトをやっていた。そんなことをやっていたら、100万円を超えそうになってしまって、そうなると扶養の範囲を超えてしまう。そこまでして働く必要はあるのかとか色々考えていたら、やっぱり学生なんだから勉強をがんばろうと思い、今週末でいったんバイトを辞めようという決定に至った。「いったん」って書いたのは、籍だけ残しておいて来年になったらまた働くからだ。

 

大学の友達は夏休みに死ぬほどバイトしようとしているのに、僕は超絶暇になってしまったのだ。そこで、夏休みに、今までやりたかったけどできなかったことを全部やろうなんて考えてみたのだけど、できるか分からないけれど、書き出してみるとそれだけでワクワクする。

 

CLANNADを全話見る(よく分からないけど大学の友達が「CLANNADは人生」って言ってるから気になった)

・原付バイクを買って遠くに行く(まだ免許すら持っていない)

普通自動車免許を取る(MT一択)

・資格(基本情報技術者試験)のお勉強をする

・卒業してから連絡を取ってなかった高校時代の友達に連絡して飲みに行く

 

こういうのって、実際にやるよりも事前に考えているときの方が楽しいよね。カメラやパソコンを買うときも、カタログをみて「どれにしようかな」ってやっているときの方が、実際に買っていじっているときよりも楽しい。お金のことを考ずに妄想の中で自由になれるからだろう。さっき箇条書きにしたやつも、全部やろうとすると60万円くらいかかりそうな気がする。僕の今の貯金残高は50万円、つまり無理。どれかを捨てて、どれかを選ばなければならない。人生は選択の連続。

 

今はテストが終わって、特にやることもないし、でも今年は残り50万円の貯金を切り崩して生活しなければならないから贅沢できないし、東京へ行くのは交通費が高いからそんなにたくさん出来ないしで、これから家であったりクーラーの効いた駅前の喫茶店に入り浸ることが多いだろう。長らくブログを更新していなかったわけだし、書きたいこともたくさんある。これから少しずつブログしていこうと思う。