読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自己分析のための日記

浪人に失敗し底辺大学へ通っている男が書いてます

駄菓子屋を見つけた

f:id:TSUMANNE:20170106163250j:image
普段はあまり行かない街を散歩していたら偶然 駄菓子屋を見つけて、「懐かしい!」ってことで即入った。

小学生のときは駄菓子屋に行きまくっていたけど、そのとき行ってた僕の家の周りにあるお店はどこも潰れてしまっている。だから本当に懐かしく感じた。


f:id:TSUMANNE:20170106163611j:image

写真だと分からないかもしれないけど、結構買った。当たり付きのベビースターみたいなやつ、モロッコヨーグル、ねりあめ、どんどん焼き、ラムネ、10円ガム。久しぶりすぎて、ねりあめは作り方を忘れてしまっていてキレイに作れなかった。

小学生の頃はお金無くてお菓子も一度に2つくらいしか買えなかったよなぁ。あの頃は「いつか大人になってお金がたくさん手に入ったら、モロッコヨーグルを一度に大量に買って、気がすむまで食べてみたい」って思っていた。でも、いざそういうことができる歳になると、もっと美味しいものや楽しいことを知ってしまっているから、やってみようとは思わない。


f:id:TSUMANNE:20170106164403j:image

懐かしい物に出会うと、あのときから自分がどう変わったのか分かっていいよね。思い出が頭の中で美化されているかもしれないけど、小学生の頃は何も考えなくていい毎日だった。受験も就活も勉強もバイトのことも気にする必要がないんだもん。

僕も大人になったんだな。今週末は成人式です。

広告を非表示にする