自己分析のための日記

浪人に失敗し底辺大学へ通っている男が書いてます

自分がクズすぎて、やる気がなくなる。

「彼女欲しい」って常日頃から思っていたけど、いざできそうになると、自分がクズすぎて相手に申し訳なくなってきて「やっぱ彼女いらねっ!」ってなってしまう。

具体的な例をあげよう。僕のクズっぷりは

  • 自分の部屋にエロマンガが150冊以上ある
  • 女児向けのアニメ「プリパラ」が好き
  • 浪人したのにニッコマレベルの大学に通っている
  • 批判厨。自分は何もできないくせにケチばかりつけたがる
  • ケチ。交通費節約のために上野から秋葉原まで歩いたりしている。

というようなカンジだ。……やべえ、まだまだどんどん思い浮かんできてくるよ。でもキリがないからこの辺にしておく。本当に僕はクズなんですよ。

こんな人と付き合っても相手に申し訳ないですねん。後悔する前に、後悔する原因を作らないようにしましょう。

 

中学時代の慣れない恋愛をしていたときの自分を思い出してみたのだが、それもまたクズなエピソード満載だった。当時、席が隣になって、趣味(二次元)が同じだったり優しい人だったりで付き合った女の子がいたんだけどさ、、、当時の僕は、持っていた私服がダサいという理由で外に出たくないからデートを断ったりしていたし、女の子の容姿が良くないから「一緒に街を歩いているところをクラスメイトに見られたくないな~」と思ってしまったこともあったし、勃起しているのがバレたくないから彼女を抱きしめたりなんて絶対にしなかったし、そもそもあの頃の僕は髪の毛が超長くて髭も剃ってなくてヤバかったし。。。

元カノには本当に申し訳ないことをしました。時が経って、バイトとか親の死とか辛い生活を経験したお陰で、あの頃のヤバさがきちんと理解できました。ほんとうにごめんなさいごめんなさいごめんなさいごめんなさいごめんなさい。

 

 自分という人間が本当に嫌いになるわ。

周りの人間の馴れ合いや流行りに対して、何が面白いのか分からないということがあるし、おそらく僕は一般的な人間ではないのだろう。きっとどこかに欠陥があって、失敗作なんだろう。

素で「ディズニー行きたい」とか思ったりしたり、流行りの映画を見て感動して泣いちゃったり、甲子園の球児に感動したりできるような真のリア充の人間になりたかった。

 

ネットはいいよね。匿名で文字が書けて公開できるから。上に書いた箇条書きのクズっぷりも現実世界の友達には絶対に言えねえもん。

 

なんかこんなこと書いてると俺がメンヘラみたいだな。あれ、俺ってメンヘラなのか?今って情緒不安定なのか?