自己分析のための日記

浪人に失敗し底辺大学へ通っている男が書いてます

大学生活での掟を決めておこうと思う

もう間もなく大学生となるわけだが、この先が不安で仕方が無い。高校・浪人時代の自分の行動をかえりみると、何事もダラダラしていて全てが中途半端になっている。人間スグには変われないから、大学でもこんなもんだろう。だから、僕の大学生活をダラダラさせずに、少しでもマシなものになるように、いくつかのルールを決めておいてブログに明文化しておこうと思う。ブログに書いておかないと忘れてしまいそうだから。

絶対に守らなければならない4箇条

  • スマホゲーム・カードゲームをやらない
  • 二次元の趣味は自分だけで楽しむ
  • 初心者詐欺をする
  • 大学編入に向けて勉強をする
スマホゲーム・カードゲームをやらない

自分はスマホゲームをそんなにやったことがない。パズドラはインストール3時間後に飽きて消したし、ラブライブは20分くらいで消した。どうも自分は飽きやすい性格のようで、消した後は周りの友達がプレイしていても、そんなに魅力的には見えなかった。ゲームを消すと「今まで俺が頑張ってきたのは何だったんだよ!!」ってなりそうだし、友達を見ているとスマホゲームはどうやら課金しないと強くならないっぽいから金が消えそう。あんまりメリットが無いからやらない。カードゲームも課金した分だけ強くなるようなもんだし、僕の中では同じようなものなのでやらない。

二次元の趣味は自分だけで楽しむ

アニメとか結構好きだが、基本的に一般ウケするようなものではないから、現実世界の友達と一緒に楽しむというようなことはしない。現実世界の友達には、自分に二次元の趣味があることは教えない。つまりバッグにキャラクターのキーホルダーをつけたり、スマホの壁紙を二次元のものにしたりしない。

初心者詐欺をする

僕は情報工学系の学部に入るのだけれど、パソコンの知識が全く無いように振舞っていこうと思う。初心者詐欺は高校のときに友達がやっていて「こいつ頭良いな」と思ったので、それの真似だ。というか本当に詳しい人は、わざわざ知識があるように振舞わないと思うから。無駄に物知りぶっている人は、まだまだ全然ビギナーだと思う。

大学編入に向けて勉強をする

プロフィールにも書いてあるが、僕は浪人したのに大学受験に失敗した。もちろん僕にすべての責任がある、だから反省して、3年編入でリベンジしたい。もし落ちたとしても編入に向けてやった勉強はムダにはならないだろうし、どこに転んでも僕にとって良い結果になるだろう。どこかの小説に書いてあったことだが、やらなかった後悔より、やった後悔のほうが全然良いし、がんばる。

 

ということで、とりあえず以上の4つをここに書いて宣言しておく。このさきルールが増えるかも。そのときはまたブログに書きます。

あと、このブログを見てくださってる読者の方で「コレも足した方が良いよ」ってのがあったらコメントで教えてくださいな。