読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自己分析のための日記

浪人に失敗し底辺大学へ通っている男が書いてます

ここまでのあらすじ

はじめまして、id:TSUMANNEです。本日より日記を書いていこうと思います。よろしくお願いします。

ちなみにIDはSAKANAMONの曲名をパクリました。深い意味はありません、好きな曲というだけです。

TSUMANNE

TSUMANNE

 

これから日記を書いていくわけですが、タイトル通り「自己分析」をするために日記を書きます。自己満足に近いかもしれません。浪人して、大学受験に失敗して、自分がどういう人間か分かった気もするし、改善点もたくさん見つけたように思っていますが、なにせ僕は人間です。忘れてしまう可能性が非常に高いです。

浪人に失敗した一番の原因も「初心を忘れた」ということだと思ってます。ですので忘れないためのブログになります。読者の皆様には価値のないブログになってしまうかもしれませんが、あらかじめご了承ください。もう一度言いますが、このブログは自己満足に近いです。

 

ここまでのあらすじ

僕がこのブログを始めるまで、どんな人生を歩んできたのか、ざっと書いておこうと思う。正直、どん底まできたからこれ以上僕の人生は悪くはならないと思ったりしてます。

小学生時代

父親は地方へ単身赴任していて、また父と母の仲がメチャクチャ悪く父親は赴任先から帰ってくることはほぼ無く、母子家庭状態となる。教育熱心な母親のおかげで(せいで)学習塾に通ったり、テストで1問間違えると1時間家の外に立たされたりしていたので、学校のテストでは高得点を取っていた。いわゆる「人生イージーモード」。運動は苦手だったけど、人生の中で一番僕が輝いていたのはこの頃だ。

最悪の中高生時代

母親の謎な「見栄を張りたい」という欲により色々と洗脳されて中学校では学級委員や生徒会役員をやる。中学3年のときに父親が他界、本当の母子家庭となる。父が死んでから母親の性格が酷くなり、僕の思春期も重なり、仲が悪くなる。
高校では母親と僕との仲が悪いせいで、定期テスト前日に部屋のブレーカーを落とされたりする。成績は最悪。いつもクラスのワースト3に入っていた。おこずかいも貰えなく、髪を切る金が無く目が完全に隠れる長さになって学校の先生に怒られたり、1日を菓子パンだけで過ごしたり、部活の道具が買えないから退部したり、友達にお金を借りるも返すことができずキレられたり、クラスの中で自分だけ携帯電話を持っていなかったり、最悪の高校生時代だった。

 浪人するも最悪の結末を迎える

成績は最悪なため、大学受験ではニッコマレベルしか合格しない。浪人して国立大への進学を目指すも、結局現役時代にも受かったニッコマしが合格しなかった!春からそのニッコマレベルの某大学に進学します。

 

 

僕の人生のあらすじは以上です。良い自己紹介にもなっていると思います。
ツッコみたいところも多々あるかもしれませんが、それはこれから少しずつ書いていこうと思います。

これからよろしくおねがいします。

広告を非表示にする